HoneyWorksが激安 2017年度

作者自身がそれぞれのキャラを自分のものにできていないままPVの映像や展開に無理にあわせて書いてるから違和感があるのかもしれません。あかりと美桜、春輝と優は、もっとキャラに特徴を出すか、はっきりと違う設定にした方が面白いです。結局は!夏樹も優も自分に自信がなくて告白できずにいるというだけ。

こ、これですっ!

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

HoneyWorks告白予行練習 [ HoneyWorks ]

詳しくはこちら b y 楽 天

小説を読まない!特に恋愛小説を読まない人にはそう感じるのでしょうか。偶然ネットでこの曲を聞いて気に入って聞いていたところ、小説が出ていることが分かったので購入しました。そのことに気づくまでにライバルの恋雪くんたちが登場して!やっと気づいて告白。すぐに読めてしまうような感じでしたので私も読んでみたい。ただ、子供は喜んでいたので、もっといいはずでしょうが・・・。中学の朝読書用に娘がほしいというので買ってみました。ほんとに!内容よかった!何度も読んでしまう。ものすごくこの設定に違和感ありました。小説にするなら、もっとキャラもストーリーも練って、書きこんで欲しかったです。例えば!春輝と優。曲が気にいっていただけにすごい残念。すぐ読み終わるので良いですが、ともかく全体的に特徴ない薄味の小説です。優が「お兄ちゃん」しているのに春輝の方が実は「お兄ちゃん」キャラって言われても…キャラ設定被ってますし、その設定なら優だけでなく、春輝が「お兄ちゃん」しているシーンを入れた方が読者には伝わります。それだけなら、こんなにページはいらないのでは?恋雪くんの存在や登場もベタな展開過ぎます。。内容も薄いです。中学の朝読用です。おもしろいです。学校の朝読のために購入。やっぱキュンキュン系です。夢中で読んでるようです。はっきり言って!登場人物の描き方が細かくないので!それぞれの特徴がよく分かりません!曲やPVありきで小説を書いているので仕方ないのかもしれませんが!曲を知らない人やPVを見たことがない人には夏樹やもちた以外はイマイチ区別がつきません。せっかく男女3人ずつの登場人物なのだから!もっと明らかに違うキャラにした方がストーリーや会話の掛け合いも面白かったと思います。購入前にネットでレビューや感想を読んだ時に「胸キュン」という言葉がありましたが!どこが?って感じです。歌は知っていましたが、小説が出ているのは知らなくて購入しました(私も読みたい!)小学生の姪に、誕生日に何がいいか聞いたらこちらのシリーズのリクエストがあり検索すぐに見つかり、送料無料で送ってくれるので、助かりましたタイトルどおり、子供に頼まれ購入したので、中身がわからないので、星三つです。3部作みたいですが、こんなに内容を引き延ばして無理矢理冊数を増やすぐらいなら1冊でまとめた方が良かったのでは?ボカロ人気に頼って、PVや曲(視覚や聴覚からのイメージ)に頼って小説を作るのはやめて欲しいです。